スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


点検担当者2人を不起訴に=13人負傷コースター事故−福岡地検支部(時事通信)

 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」で2007年12月、ジェットコースターの連結器が外れ、乗客13人がけがをした事故で、福岡地検小倉支部は29日、業務上過失致傷容疑で書類送検されていた同社関連会社の担当社員(33)と、設備会社社員(47)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。
 事故原因は連結器のナットのねじ山摩耗とみられているが、同支部は「点検していたとしても劣化を見つけられなかった可能性がある」と判断した。 

警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り−一時金210万円・熊本地裁(時事通信)
<ユキヤナギ>お堀沿い真っ白に 名古屋(毎日新聞)
母「産後うつ」訴え 堺の揺さぶり死 地検が鑑定留置(産経新聞)

「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)

 NPO法人「ものづくり生命文明機構」主催の講演会「大橋道場」が27日、都内で開かれ、生命科学者で国際科学振興財団主席研究員の大橋力(つとむ)氏(77)が財界、官界などの約120人を前に講義した。

 作曲家でアニメ映画「AKIRA」の音楽監督も務めた大橋氏は、人間に聞こえない超高周波を含む自然音が脳を活性化させる現象を研究。

 講義では都市の低周波の人工音などがストレスを増やしているとして「熱帯雨林に近い音環境を人為的に作り出すことで、生物の本来的な健康を取り戻せる」などと力説した。

<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)
「飛び込み出産」7割がハイリスク(読売新聞)
中医協公益委員の牛丸氏を再任(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(4)俳優 國村隼さん(産経新聞)
九州西岸で海面が大きく上下=沖縄は強風、注意を−気象庁(時事通信)

「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相は、都内の事務所で読売新聞のインタビューに応じた。

 当面は党にとどまって谷垣総裁をはじめとする執行部刷新と若手起用を求める考えを示す一方、新党結成も選択肢として引き続き検討していることを明らかにした。

 与謝野氏は「参院選では、民主党に過半数を取らせないことが絶対の命題だ。若手を党首(総裁)や幹事長にすれば勝てる」と述べた。

 自民党の政権奪還については、英国や豪州などでの政権交代例を踏まえ、党首の若返り、政府・与党に対する徹底した追及、新たな価値観の提示などが必要だと強調。「若い人を育てる仕事を一生懸命やりたい」と述べ、当面は党にとどまる意向を示した。

 一方で、与謝野氏は「新党を作れば、結構人気が出るのではないか。『自民党』という名前がもうすり切れている」と述べた。新党結成に踏み切るかどうかは「一瞬のタイミングだ」と語った。

 若手などが執行部に要求している「次の内閣」については、「やっても仕方がない」と否定的な認識を示した。国会審議については、林芳正・参院政策審議会長や後藤田正純・財務金融部会長ら中堅・若手を政府追及の前面に立たせるよう求めた。

愛知学院大・法科大学院「不適合」認定(読売新聞)
機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)

飲酒運転 都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)

 東京都内では今年に入ってから、飲酒運転による交通死亡事故ゼロが続いている。年初からの「死亡ゼロ」記録は、過去10年では03年の70日間が最長だが、今年は既に83日間(24日現在)で、警視庁は記録更新に努力を続ける。ただ、春先は送別会や花見などで酒席が増えるシーズン。警視庁は25日から1週間のキャンペーンで飲酒運転の集中取り締まりを実施する。

 警視庁によると、24日現在の交通事故死者数は前年同期比3人増の44人だが、飲酒運転による死亡事故は同4人減でゼロ。警視庁交通部は「世論の厳しい目や飲酒運転の厳罰化の効果」とみている。

 3月は飲酒運転による事故が最も多い月だ。05〜09年の月別平均は3月が69件で、7月の59件、1月の53件、12月の50件を大きく引き離している。

 飲酒運転を巡っては、02年施行の改正道交法で酒気帯び運転の罰則が強化され、07年からは飲酒運転のドライバーに車両や酒類を提供する行為なども処罰されるようになった。飲酒しない人を決めてから外食する「ハンドルキーパー運動」も始まっており、警視庁交通部は「飲酒の際は公共交通機関を利用するか、ハンドルキーパーを決めてほしい」と呼びかけている。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<許すな飲酒運転>
<飲酒運転のうえ無免許>警察官の車に衝突 容疑の作業員逮捕 /千葉
<飲酒運転のうえ車盗み>元県立高教諭、懲戒免職処分の取り消し求める /佐賀
<飲酒運転したのは…>有罪の西日本高速道路課長を解雇 /和歌山
<飲酒運転したのは…>元日本代表を酒気帯び運転容疑で逮捕

日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導−防衛省(時事通信)
幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で−政府答弁書(時事通信)
原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合−総務省(時事通信)

黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長−佐賀・伊万里(時事通信)

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している財団法人黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長、同市)の寄付金使い込み問題で、同市の塚部芳和市長は23日記者会見し、「財団側の対応を見守る」と述べ、誘致を断念しない意向を示した。記念館をめぐっては、市議会などで「資金の流れが不透明で、建設の見込みはない」との批判が出ていたが、市は建設期限などを明確にした上で契約を結び直すという。
 市はこれまで、記念館建設の権利取得や用地造成などで計3億5000万円を負担。誘致断念を表明すれば権利金約1億円が返還されない可能性があり、市長の判断はこれを考慮した結果とみられる。 

<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)
公約作り、週内に始動=首脳会議を定例化−政府・民主(時事通信)
カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに(産経新聞)

グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)

 札幌市の認知症高齢者グループホームで起きた火災を受け、厚生労働省は14日、職員1人を現地に派遣し、火災現場を視察するなど情報収集を行った。

 また、都道府県などに対し、グループホームにおける火災発生時の消火体制や避難・通報体制を確保するよう求める通知を13日付で出した。

<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)
福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)
<谷垣総裁>参院選勝敗に進退かける考え示す(毎日新聞)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)
サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)

前方不注意疑い 大学生を逮捕 和泉の衝突巻き添え (産経新聞)

 乗用車同士が衝突し歩道付近の女性が死亡した事故で、前方の注意を怠ったとして、大阪府警和泉署は15日、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた大学生、疋田勝也容疑者(21)=大阪府泉大津市千原町=を現行犯逮捕した。和泉署は同過失致死傷容疑に切り替えて調べている。

 和泉署によると、14日午後11時半ごろ、大阪府和泉市富秋町の国道26号交差点で疋田容疑者の車が右折しようとしたところ、直進していた大阪市淀川区の男性会社員(23)運転の乗用車と衝突。はずみで会社員の車が道路脇へ突っ込み、歩道付近にいた近くの無職、有木忠夫さん(65)と妻の智津子さん(65)をはねた。

 智津子さんは頭の骨を折るなどして死亡。忠夫さんも一時、意識不明の重体となった。疋田容疑者と会社員も打撲などを負った。

 和泉署によると、有木さん夫婦は、約15メートル先にある泉大津市千原町のファミリーレストラン敷地まではね飛ばされた。会社員の車は、ファミリーレストランの看板を倒すなどし、店舗の手前で停車。疋田容疑者の車は衝突後、回転して道路上で止まった。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
車が橋脚に衝突、82歳女性死亡 追突された直後 愛知
声優・横山智佐がバイク事故で全治3週間
車でバイクに接触、春日部共栄高教頭を逮捕
弁護人「緻密さのない判決」 福岡3幼児死亡

高校無償化法案、衆院を通過(読売新聞)
<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
スカイマーク、高度違反も=管制官の指示とのずれ1800メートル−国交省(時事通信)
偽装ラブホ 容疑で書類送検(産経新聞)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)

東京・文京区長、男性首長初の育児休業取得へ(産経新聞)

 東京都文京区の成沢広修(なりさわ・ひろのぶ)区長(44)は11日、2月に長男が誕生したことを受け、4月3日から15日まで「育児休業」を取得することを明らかにした。成沢区長は自らが率先することで、男性が育休を取得しやすい環境づくりに一役買いたいとしている。区によると、地方自治体首長の育休取得は男女合わせて初とみられる。

 成沢区長は毎日朝6時に起床し、長男を沐浴(もくよく)をさせてから登庁している。妻、恵美さん(40)は印刷会社の取締役で現在は産休中。成沢区長は「自分も父親として育児の大変さや喜びを受け止めることにした」と取得理由を説明した。

 一方で、「私が育休を取るからには、男性職員が育休を取っても、昇進が遅れることはないようにする」と、現在0%の区の男性職員の育休取得率を上げていくことに意欲を示した。

 総務省によると、自治体の首長ら特別職が育休を取得する法的な根拠はないという。成沢区長の場合、形式的には「有給休暇」となる。区は6月の定例議会に、特別職の育休などに関する条例案を提案し、育休中は報酬が5割に減額されるなどの仕組みを整える。

 成沢区長は「最近は若い首長も増えており、各自治体も特別職の育休制度を整える時代だ」としている。

 成沢区長は平成3年に文京区議に初当選。区議を4期務めた後、19年に民主、自民、公明の推薦を受けて区長選に出馬し初当選した。

【関連記事】
待機児童増え、母は復職断念…ベネッセ調べ
仕事との両立「辞めたら子育てどころか…」
パパの75%「育児より仕事」 「職場に迷惑」育休取れず
家庭と仕事の両立なるか…増える「産休切り」
国家公務員、女性の育休取得97.3% 男性は微増
20年後、日本はありますか?

国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授−参院予算委(時事通信)
「散骨の島」ひそかな人気、12人眠る…島根(読売新聞)
<愛知3人殺傷>懲役22年確定へ 最高裁決定(毎日新聞)
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業−成田(時事通信)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)

パトカー追跡で事故=逃げた男性軽傷−秋田(時事通信)

 6日午前0時半ごろ、秋田県にかほ市三森の市道で、県警にかお署のパトカーに追跡を受け、逃走していた軽貨物自動車が電柱に衝突し、運転していた同市の男性(52)が頭に軽傷を負った。同署は男性から事情を聴き、逃走の理由などを調べる。
 同署によると、市内巡回中のパトカーが信号無視をした車を発見し、停止を求めたがそのまま逃走した。赤色灯とサイレンを鳴らして追跡したが、車は時速100キロ近い速度まで急加速。約1.2キロ先の右カーブを曲がりきれず、電柱に衝突、横転した。 

【関連ニュース】
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で

<アカデミー賞>「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発(毎日新聞)
舛添氏が新党?「現状に不満なだけ」 中田氏(産経新聞)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
「オーシャンズ11」に憧れるも… 詐欺容疑の国会議員元秘書(産経新聞)
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」(産経新聞)

船形山遭難 男女3人無事下山 作った雪洞に退避(毎日新聞)

 宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難し、3日昼に近くの山中で自衛隊員に発見された男女3人は自力歩行で同日午後4時過ぎに下山した。仙台市内の病院に入ったが、けがや凍傷はないという。

 宮城県警によると、無事が確認されたのは▽仙台市泉区長命ケ丘東、無職、庭野勲夫さん(70)▽同区加茂4、同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市東田中1、佐野千枝子さん(63)。

 下山した3人は登山口で救急隊員から毛布を掛けられた後、救急車で仙台市内の病院に搬送された。医師は「意識レベルは3人とも正常。軽い脱水症状があるが、安定している」と話した。1日に入山し道に迷った3人は山中で雪洞を作って救助を待っていたが、当時の様子について病院側は「1人が『救急隊』が来たと雪洞の中で話しており、幻聴症状が出ていた。数口分のチョコレートを3人で分け合い、空腹をしのいでいた」と説明した。【鈴木一也、高橋宗男】

【関連ニュース】
船形山遭難:男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態
船形山遭難:3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話
船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境
遭難:73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山

「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け−亀井金融相(時事通信)
<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
官僚対象に「政策グランプリ」=提案募り11年度予算に採用−行政刷新相(時事通信)
「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化(J-CASTニュース)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
携帯ホームページ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
現金化
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    こういち (12/25)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 小4男児死亡 強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM